青の洞窟で楽しむには|青の洞窟など人気の観光スポットに行こう!お遍路ではパワーを貰える

シュノーケリングを最大限に楽しめる青の洞窟に行こう

青の洞窟で楽しむには

海中

泳ぎ方を決めておこう

せっかく沖縄の青の洞窟に観光で行くのであれば、実際に海の中に入って楽しんだ方が良いです。シュノーケリングやダイビングなど、青の洞窟の楽しみ方はさまざまな方法が存在します。そのため、青の洞窟に遊びに行く前にシュノーケリングをするのか、ダイビングを選ぶのか決めておきましょう。旅行の手続きの際に、プランを決めておく必要があるので、事前に決めておくと予約がスムーズに進められます。そして、沖縄は電車などの交通手段がないので、観光の際にはレンタカーを借りておくと便利でしょう。そうすれば、ホテルからそのまま青の洞窟がある地域まで向かうことが出来ます。

見る時間を考えておく

青の洞窟の体験は、大体の方が朝に参加している人が多いと予想されます。そのため、混雑を避けたい方は混雑する時間帯を避けてたみると良いでしょう。青の洞窟自体の透明度は時間によって変わるものではないので、キレイな海中を楽しみたいのであれば人があまり居ない時間帯に泳いだ方が見やすくなります。

海だからこその判断

青の洞窟へ遊びに行くということは、海へ行くということです。そのため、天候が悪化した場合は、シュノーケリングやダイビングなどのプランを予約した場合であっても中止になる可能性も考えられます。自然の問題には逆らえないので、安全第一に考えて現地の担当者の注意に従って行動をするようにしましょう。

沖縄の観光スポット

no.1

最大級サイズの水族館

沖縄の観光スポットに欠かせない存在になっているのが、沖縄美ら海水族館。今や全国的に有名となり、一位にランクインです。広い水族館に巨大なジンベイザメを見ることが出来ます。ジンベイザメが見れる水槽のコーナーでは、一日二回のジンベイザメによる食事のショーが特に人気を集めています。

no.2

深い青を見ることが出来る

沖縄に来たのであれば、やはり海を存分に楽しみたいと思うかたがほとんどです。青の洞窟はシュノーケル好きのみなさんに多く支持されました。海外に来たかのような錯覚にも陥る海の深い青にリピーターになる方も多いようです。

no.3

歴史を築いた建築

沖縄と言えば、歴史建造物に立ち寄らないと旅は始まらないとの意見が多く、そういった方から支持を集めているのが首里城です。琉球王国の象徴とも呼ばれていて、観光の他にも歴史に触れる機会も増やせます。そのため、夏休みなど家族連れの皆さんに選ばれています。

no.4

お土産やさんが豊富

国際通りは観光客に人気で、近くにホテルも多いので、沖縄に観光に来た時に国際通り周辺に泊まると便利です。国際通りはお土産やさんやごはん屋さんが充実しているので、楽しめるスポットが満載でしょう。

no.5

橋を渡って大きな海を一望

島と島を結ぶスポットである古宇利島大橋は、大きな海を一望することが出来ることから、レンタカーを借りてドライブを楽しんでいる人が多いです。天気の良い日には、最高のロケーションで楽しむことが出来るでしょう。

広告募集中